NEWS

Coming to hand発表

「手に入れるのに手間のかかるティシャツ」

日常におけるモノを買う喜びを改めて感じてもらいたい、そう思い女の子三人で立ち上げたブランド、「カミング トゥ ハンド」。

ファッション業界は、ファストファッションが普及し、見て、すぐに手に入れられる世の中が当たり前になってしまいました。多くの「モノ」で溢れている今、良いものとは何かを改めて考えてみる。

ティシャツを販売するにあたって、私たちは一切、オンラインでの受付を行っておりません。
ティシャツは手紙を書いて注文していただきます。
本当に欲しいと思ってくださる方に、少しの手間をかけて届ける。売り上げ目的というよりは、一種のプロジェクト的なブランド作りになりました。手間をかけて届けられたそのティシャツを着るとき、人はどのような気持ちになるだろう。そんな想いを込めて、こだわりの詰まった品を手間ひまかけて届ける、そんなブランドを作りました。


第一弾のテーマは、「ポケベル」
私たちのコンセプトでもある「手間がかかるけど良い」にかけて、ポケベル暗号を刺繍しました。
ポケベルは、限られた短いメッセージの中で伝えなければならない。手間がかかるけれどその中にロマンを感じる。デジタル世代の私たちがアナログ時代にロマンを感じるように、今の時代に欠けている何かを感じ取ってもらいたいと思います。



高山 花蓮(TAKAYAMA KAREN)
カミング/トゥ/ハンド Instagramはこちらから





 PREV
NEXT