INTERVIEW

Room Dress 誕生ストーリー
AYAKA NAGAI



Q1 Room Dressに込めた想いを教えてください。



このルームドレスは、いつもがんばっている女の子に「自分を大切にする時間」を届けたいと思いつくりました。仕事を一生懸命がんばっていたり、夢に向かって夢中になっている生活の中では、つい自分ための時間を忘れてしまうのではないかと思います。だけどわたしはそんなときこそ『休む勇気』をもつことが大切だと感じていて、それは自分の人生に対する自信のひとつだと思っています。

がんばっていても自分に自信をもてなくて、誰かを羨ましく思ってしまう...そんな時期がわたしにはありました。


だけど自分のために休む時間をもてたとき、自分にあるものに目を向けられて満たされていったんです。誰にでも自分にしかないものがあるから。生まれた場所も家族も出会った人たちも、自分がしたすべての経験やあるものにひとつずつ目を向けていった時、誰ひとり同じ人なんていないのだということに気が付けました。


前に前にと進んでいたときは、進むことより休むことのほうが勇気のいることだったように思います。だからこのルームドレスはがんばる女の子が休む勇気を持つきっかけになると嬉しいです。


きっと外でがんばるだけでなく、家に帰って休む時間の中でも自分らしさが磨かれていく。自分の心を感じて、ときめく夢に向かう明日へのパワーにしてほしい。うまくいった日もいかなかった日も、きっとそのときの自分が精一杯がんばった結果。1日のおわりにはぜひがんばってくれた自分のカラダや心に「ありがとう」を伝えてほしいです。愛情をかけた分だけキレイも磨かれていきますし。。まるで自分に言い聞かせているようですが、がんばる女の子が今よりもっと幸せに輝く、そんなお手伝いができるルームドレスでありますように。






NEXT 
1   2   3   4