NEWS

『REEL』POPUP SHOPのお知らせ

バイヤーを夢見てオーストラリア・メルボルンで自身のブランドを展開する中嶋千晴が東京で期間限定のPOPUP SHOPを開催致します♥︎





母姉ともに、洋服関係の仕事をしていた影響で、小さいころから自分で洋服を選んだり、コーディネートを考えることがすごく好きでした。お客さんとして買い物に来ていた方といつの間にか友人関係になっていて、そこからまた交友関係が広がる… そんな幼いながらいつも身近に見ていた環境で働いてみたい、とひそかに憧れをもっていたのかもしれません。


高校、大学に進学するにつれて将来のことを考える機会が増え、シンプルに思い浮かんだことは、やはり「アパレルの仕事をしてみたい」ということ。接客はもちろんですが、中でも店頭にある洋服たちを自分で選び買い付けをする、“バイヤー”というポジションに、特に興味を持ち始めました。

大学生の時、短期間ではありましたが、福岡市内にあるセレクトショップで働かせていただいた時期がありました。海外のお客さんが道を尋ねにショップに来店されたとき、一緒に働いていたスタッフの方が流暢な英語で会話をし盛り上がっているのを見て、英語が話せることへの憧れと、国外でも“バイヤー”として買い付けの仕事ができるようにと海外に行くことを決意しました。





- 2014年の秋、ワーキングホリデー制度を使って、オーストラリア・メルボルンに。


広大なオーストラリアの中でもメルボルンはアートの街といわれています。オーストラリア=ビーチ、広大な自然のイメージが強かったので、実際に来てみて数えきれないほどのヴィンテージショップや、ハイセンスなセレクトショップが並ぶ街並みに、驚く一方でした。

その中でも特に私の心を大きく動かしたのは、メルボルンで生まれたハンドメイドジュエリーたち。メルボルン出身のアーティストたちが数多く存在すること、それぞれが独特のセンスを持ち、それぞれがジュエリーをこよなく愛して活動していること。


ブランドによってはいくつかのショップで取り扱われているものや、小さなスタジオを借りてオンラインショップのみで活動しているアーティストまでさまざまです。
それらは日本では見たことのないデザインや素材を使っていて、一瞬で私を虜にしたハンドメイドジュエリーたち。




どうにか日本のみんなにも、これらジュエリーたちの美しさを知ってほしい、そう思って思いついたのが、海を越えて人と人をつなぐオンラインショップ。

日本人向きに展開し、現在住んでいるメルボルンの商品を中心に日本ではなかなか手に入らない商品たちを販売しています。ブランドのちょっとした紹介も一緒に添えて、見ている人により伝わるように。

“海外のものをもっと日本の皆さんへ。”をモットーに、私が見つけた素敵なものたちをもっともっとシェアしていけるように。


今回は東京での念願のPOPUP SHOP。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。






INFORMATION


2017年3月22日(水) 15:00〜22:00
@FARO COFFEE & CATERING
東京都文京区本郷2-39-7



中嶋 千晴(CHIHARU NAKAJIMA)
REEL Instagramはこちらから





NEXT